根釧台地に幻を追う Part-3  2009年5月10日 

戻る

偽キン会長よりレポートいただきました。
※文章中、紛らわしい表記がされていますが、釣れてしまったサクラマスはすべて速やかにリリースしています。

 

途中昼食をはさみ、1時間程かけ、別の川(道東の名流ですよ)に到着です。

入川区間として選らんこの場所は、私がいつも入川するところでして、ここから釣り上がったU字カーブの入り口には、かなり高い確率で魚がつく場所があるのです(イヒヒヒヒ〜←キンゾー風に)

地の利を生かして(?)「いの一番」に行って、そのポイントを攻めます・・・。

ギラッ!コツ〜ン、明らかに追いがありましたが、ヒットしません・・・(汗)

なんだろう、ニジだろうかサクラだろうか?

手を変え品を変え、しつこく撃ちますが、その内まったく姿を現さなくなりました・・・。

少し間をおき、ボクの下流に入った503君が、なかなか姿を現さないので様子を見に行くと、まさしくランディングの態勢でした!

玄人なのか素人なのかよく分かりませんが、もうちょっと「発信力」の欲しい方ですね・・・(笑)

 

(写真:川に立ち込んで攻める、503君)

 

 

これも「この時期特有のお魚」でしたが、なかなかの良型であることを確認し、速やかにリリースです。

んで、今度はボクの上流にいたキンゾーさんが、曖昧な言葉を発しながら?魚をヒットさせています!

倒木の根っこに入られそうになっていて、やべーなぁ… と発していました(←事務局追記)

 

「そんなサイズ、ゴボウ抜きしろよな〜!」と思いつつも・・・(笑)朝一でお世話になった手前もあるので、「ランディング係り」を買って出ました。

これまた「春のお魚」でしたので、水面から上げずそのままフック返しサヨナラしました〜

って、あなた、50cmを超えたおさかななんて、そうそうごぼう抜きなんてできないでそ!?(←事務局追記)

 

(写真:深みを攻めるキンゾーさん。いい川でしょ〜?ルアーの墓場とも言えるこの川で、

自由自在に500を使いこなせたら、アナタは「一流の500使いです!」 よね、RSさん?)

 

 

それからしばらく3人で釣り上りましたが、アタリも遠のいてきたし、ちょうど切り上げ時間となったので、終了と相成りました。(お疲れさ〜ん)

帰りは温泉に入って行く予定でしたので、国道の十字路にある温泉に寄ります。(また、いい場所にあるのよね〜この温泉)

去年6月のKツオさんとの釣行時にも寄った温泉ですが、露天風呂もあり、なかなかお気に入りの温泉です!

 

(写真:その昔、「大草原の十字路」と言われた場所にある温泉)

(写真:高校の修学旅行でもないんですが・・・左より503君、偽キン、キンゾーさんです。後ろのおぢさんは知りません・・・)

 

 

キンゾーさん、503君、今回は本当にのんびりとした楽しい釣行でした。

釣果は別とし(オレが一番釣れてねぇ〜し!:怒)、アホなコトを言いながら、釣り歩くのも実に楽しいモンですね!

キンゾーさんのリクエストにより、秋も深まった頃にまた遠征予定ですので、興味のある方は御一緒しませんか?

「借金も母さんも忘れて」w